ふくら印たらの子うま煮 ~福井・石川県民のソウルフード。一度食べたらやめられない!~

ふくら屋たらの子うま煮

リピート注文はこちらから↓

ご注文は当店「おさかな料理の柴田屋」を運営する真洋創商株式会社のショッピングサイトにて行なって頂きます。※注文ボタンを押して頂くとショッピングサイトに移動します。

商品説明

ふくら屋たらの子うま煮
真鱈の大きな卵を大正時代から続く秘伝のタレで煮込んで味付けをした一品です。大きなお鍋でしっかりと煮込まれたタラの子は甘辛く仕上がっており、ご飯のお供に大人気。白ごはんの上にタレと一緒にたらの子を載せて頂くと甘辛い味付けで食欲増進間違いなし。小鉢に盛りつけて酒の肴にしてもお酒が進みます。

甘辛く煮込んだ大きな真鱈の卵がたまらない!

たらの子うま煮盛り付け例
大正時代から受け継がれる、金沢の地元醤油をベースにした秘伝のタレでじっくりと煮込んだ真鱈の卵です。長年おそうざい一筋のふくら屋の大きなお鍋で、熟練の職人さんによりじっくりと煮込まれたタラの子はあらゆる世代から美味しいと支持される甘辛い味付けが特徴です。

ごはんのお供に最高です

白ごはん
代々受け継がれるふくら屋秘伝のタレで甘辛く煮込まれたタラの子はまさに絶品。特に白ごはんとの相性がバツグンで、一緒に入っているタレと一緒に頂くとドンドン食が進みます。晩ごはんのおかずの一品として是非お試しください。

酒の肴としても

晩酌イメージ
甘辛く煮込まれた和のテイストは日本酒や焼酎ともよく合います。しっかりと味がついていますので、比較的サッパリとしたハイボールや白ワインのおつまみとして召し上がって頂くのもおススメです。

北陸人が長く愛するソウルフードです

タラと言えば北海道のイメージが強いですが、当地・北陸でも昔から水揚げがあるため、中でも特に大きなサイズの成熟卵を使用して煮込まれたのがこの商品。有名な某全国放送のご当地グルメ紹介番組でも福井県民のソウルフードとして紹介をされ、大変話題となりました。今では全国的な知名度も上がってきていますが、製造メーカーさんの地元を大切にしたいという方針もあって、北陸地域以外ではなかなか手に入らない一品です。

珍しい業務用パックでたっぷりお得!

ふくら印たらの子うま煮業務用パック
一般的には100g前後の小袋や缶詰の少量で販売されているものなのですが、弊社は飲食店向けにも卸売販売しているためお得な業務用パックでの販売が可能です。小売りの缶詰などに比べてタップリ入っていて割安ですので、いっぱい食べて頂くことが出来ます。

商品詳細

製造地 石川県
原材料等 真鱈の子、砂糖、醤油(大豆、小麦を含む)、還元水飴、アミノ酸液、発酵調味液、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草)、酢酸Na、
包装形態 500g/パック
パック単価 1980円/パック

ご注文はこちらから↓

ふくら屋たらの子うま煮

ご注文は当店「おさかな料理の柴田屋」を運営する真洋創商株式会社のショッピングサイトにて行なって頂きます。※注文ボタンを押して頂くとショッピングサイトに移動します。


【この記事を書いた人】店長柴田の自己紹介


【シェアお願いします!】