店長の柴田自己紹介 ~プライベート、職歴、できること等を隠さずお伝えします~

おさかな料理の柴田屋・店長の柴田が自らの経歴について語る

【目次及び要約】
  • プロフィール
  • →石川県在住。4人の子供のお父ちゃんです。

  • 魚屋として歩んできた道のり
  • →魚屋歴18年。海産物の輸出入から中央市場・問屋さんへの卸売業、そして加工製造業まで海産物に関わるあらゆることを経験してきました。

  • 魚屋としての実績
  • →営業職を中心に水産会社の役員として全国規模の飲食チェーン店や高級ホテル・レストランとの取引を新規開拓。その他プロジェクトリーダーとして飲食店向け卸売サイトを立ち上げました。

  • 魚屋として出来ること、資格
  • →石川県にて調理師免許取得。その他一般的に魚屋さんが出来る加工は一通りできます(ふぐ、マグロ等の特殊調理は除く)。

↓店長の柴田が自らご説明する動画はこちらです↓

プロフィール

店長柴田の写真
店長の柴田征洋です。

この度は当店「おさかな料理の柴田屋」にご来店頂きまして誠にありがとうございます。店長の柴田征洋(しばたゆきひろ)と申します。出身は大阪府大阪市で現在47歳(令和3年現在)。魚屋歴は18年になります。プライベートでは妻と食べ盛りの息子・娘が4人おり6人家族で楽しく暮らしております。
4人の息子・娘たちと

お魚屋さんとして歩んできた道のりについて

お魚屋さんとしてのキャリアの始まり

大阪市で一般的な会社員の息子として育ち、関西の大学を卒業するまでは魚屋とは何の縁もない生活を送ってきたのですが、転機が訪れたのは20代後半。結婚・長女の誕生を機に転職させて頂くことになり、その時にお世話になったのが大阪市内にある水産輸入商社でした。そこで初めて水産業界に足を踏み入れることとなり、私の魚屋としてのキャリアが始まります。その水産輸入商社では、海外との貿易はもちろん、国内の問屋さんや中央卸売市場の業者さんとの商売を通じての卸売業の商売の基本や、お魚・海老・イカ・貝などの海産物に関する知識などを幅広く学ばせて頂きました。

ベトナム水産加工場
ベトナムの水産加工場の風景。現地で水揚げされる魚を加工したり、他の国で水揚げされた魚をベトナムに輸入し、加工後日本に輸入する三国間貿易なども経験しました。

その後、ご縁があって金沢の水産加工会社にお世話になることとなり、そこで取締役営業部長として営業をこなす傍ら、海産物の仕入や製造・加工の現場に立たせて頂きつつ製造についても学ばせて頂きます。

小坂社長と柴田
金沢でお世話になった魚屋さんとしての師匠・小坂商店・小坂社長(真ん中)と柴田(一番右)。中国出張時にて。

そして2012年5月に暖簾分けという形で独立をさせて頂き、当店を運営する真洋創商株式会社を立ち上げることとなりました。※真洋創商株式会社についてはコチラをご覧ください。

魚屋としての実績

最初にお世話になった大阪の水産商社では卸売の営業職として仕入・販売の経験を積み、全国各地の水産業者さんとの人脈を構築いたしました。その後転職した金沢の水産加工会社(有限会社小坂商店)では取締役として、水産加工(魚をさばいたり、味付けしたり、干物にしたりすること)を自社で出来ることの強みを生かした営業で全国規模で展開する飲食チェーンや都市部の高級ホテル・レストランとの取引を開拓致しました。

また、新規プロジェクトのリーダーとしてインターネット販売を開始し、飲食店向け業務用卸サイト「居酒屋応援隊®」を立ち上げました。

居酒屋応援隊公式ウェブサイト
飲食店専門卸「居酒屋応援隊」

この居酒屋応援隊は有限会社小坂商店より引継ぎ、現在は弊社にて運営させて頂いているのですが、おかげさまで今年で11年目を迎え累計お取引軒数が4000店舗を超える事業にまで発展いたしました。

出来ること、持っている資格

柴田征洋の調理師免許証
石川県にて調理師名簿登録番号第17036037で登録されています。

魚屋さんに関係のある資格としては石川県にて調理師免許を取得しております。※調理師とは調理技術にとどまらず、調理・栄養・衛星管理に関する幅広い知識を有する者にだけ与えられる国家資格です。詳しくはコチラをどうぞ。

その他、一部の特殊な調理(フグやマグロなど)以外の一般的な魚は一通りさばけます。魚の基本的なさばき方についてはYouTubeチャンネルでご説明していますのでご興味あればご覧ください。【チャンネル登録も是非お願い致します!】

店長柴田についてまとめ

↓もっと詳しく知りたい!と思って頂けた方はこちらをどうぞ↓

【シェアお願いします!】