脂ギットギトの貴重な食材・メロカマ ~煮ても焼いても美味しい白身魚~

脂ノリ最高♪煮て良し、焼いて良しのメロカマ

リピート注文はこちらから↓

ご注文は当店「おさかな料理の柴田屋」を運営する真洋創商株式会社のショッピングサイトにて行なって頂きます。※注文ボタンを押して頂くとショッピングサイトに移動します。

商品説明

メロカマの焼き物
最上級の脂ノリが人気のメロウ(メロ)のカマです。きれいな白身で臭みもなく、焼き物でも煮付けにしても美味しい白身魚。最近はその美味しさが世界的に認められて大変貴重な魚になっていますが、そのメロ(メロウ)の中でも特に脂があって美味しいカマの部分を食べやすくカットしてお届けいたします。

ちょっと贅沢なお食事にしたい時に最適です

楽しい夕食(おうちごはん)
脂がしっかりと乗っていて身離れも良いので食べやすいお魚ですので、シンプルに調理して頂いても贅沢な味わいを楽しめます。ご自宅でのお祝い事のお料理として、または日頃頑張っているお父さん・お母さんを労う晩酌の一品として、様々なシチュエーションで使って頂けます。

ところでメロ(メロウ)ってどんな魚?

メロ(マジェランアイナメ)
メロ(メロウとも呼ばれる)は俗称で正式にはマジェランアイナメという魚になります。極寒の南極周辺で漁獲されて加工された状態で輸入されて来るため、魚屋さんでも全体の姿を見る機会はほとんどありませんが、調べてみたらこんな感じの魚でした。

食品表示があまり厳しくない(いい加減だった)昭和の時代にはクエなどの超高級魚の代用として使われたほど、脂のノリは最高のお魚です。以前は銀だらと共に安くて脂がバッチリ乗った白身魚として人気がありましたが、その美味しさに世界中のグルメ達が気付いて国際相場が暴騰…。最近では高くなり過ぎて入荷量も少なくなってしまった貴重な魚です。

1尾に1つしか取れない超希少部位です。

メロカマ(カット前)
ブリのカマ(ブリカマ)に代表されるように、魚の部位の中でもカマは特に脂があって身が美味しいと人気の部位。もちろんメロも大きくなると1メートルくらいにもなるそうですが、1尾から取れるのはたった1個だけです。その超希少なメロのカマ(メロカマ)だけを仕入れて食べやすいようにカットしてお届け致します。※画像はカット前のものです。

煮ても焼いても最高ですよ!

脂がバッチリ乗っていてきれいな白身なので、どんな料理にしても美味しいこと間違いなしなのですが、やはりおススメは塩焼きか煮付けですね!西京漬などにしてももちろん最高ですが、脂がギトギトなのでその場合は塩をしっかりと当てて余計な水分などを取り除き、通常よりも長めに漬け込んで頂かないと味噌の風味が入っていかないのでご注意くださいね。
メロカマ塩焼調理例

メロカマの煮付け調理例
煮付けにしても最高です♪

商品詳細

原料産地 アルゼンチン他
製造地 富山県魚津市
包装形態 500g/パック
1枚単価 1480円/枚

↓ご注文はこちらから↓

脂ノリ最高♪煮て良し、焼いて良しのメロカマ

ご注文は当店「おさかな料理の柴田屋」を運営する真洋創商株式会社のショッピングサイトにて行なって頂きます。※注文ボタンを押して頂くとショッピングサイトに移動します。


【この記事を書いた人】店長柴田の自己紹介


【シェアお願いします!】